美顔器の効果はテキメンで、唇の口角の位置が全然違って見えます。

妊娠中ストレスが溜まっていた時にたまたま自宅に来た訪問販売のおばさんに勧められ、シャンベーゼの「Schon baiser sonic」を42万円で購入しました。本体価格30万、付属化粧品12万でした。

工程は3つあり、まずは電気を流しながらピーリングをします。コットンを半分にちぎってローラーに巻き付け、ローションを2・3滴たらします。それを電力を流しながらコロコロ顔を転がしていきます。

3分~5分程度転がしたら、洗顔後でも黒ずんだ汚れが落ちます。

次の工程は、ジェルを伸ばし、次は顔に浸透させる機械で伸ばしながら再び電力を流します。ジェルが程よく肌に浸透したら、最後に右手と左手にグローブを付けて、顔のたるみを上に引き上げた状態で再び電力を流します。

右手と左手から伝わる電力で、顔のたるみをピン!と張り上げた状態で維持させる効果があります。顔の片方だけやってみるとテキメンで、唇の口角の位置が全然違って見えます。

肩こりにも効果があり、自分でやるには態勢がきついですが、だれかにグローブをつけてもらって肩に当てるだけでじんわりほぐれてきます。・・という機械なのですが、使ったのは半年余り。

付属のローションやジェルが切れてしまい、他の市販で似たような液状のものがないか探したのですが、なかなか同じようなものが見つからず、かと言って再度注文するにも金額が金額なので購入をためらってしまい、それ以降続けることができなくなってしまいました。

さらに、電力を自分で調節しながらやるのですが、それほど強い電力だと思っていなくても、使っているうちにだんだんと頭がぼんやり重たくなってくる感じがしたり、使用後に頭痛がしてくることが何度かあったので、それも使わなくなってしまった原因の1つです。

ただ、ピーリングは自分でやっても面白いぐらい汚れがおちるので、化粧水や水を付けてコロコロしています。

42万の価値があったかどうかはわかりませんが、これをもってるといつでも自宅でフェイシャルができるわよ!という販売員さんの言葉につい惹きつけられてしまいました。

もちろん内緒で買える金額ではないので、主人も一緒に体験し、納得の上で「お前が気に入ったんなら買いな」とローンを組むことを承諾してくれました。

その後何年にも渡り、自宅で眠っている美顔器のために毎月支払いを続け、何度も購入を悔やみましたが、今では購入した時よりももっと効果がはっきりわかるお年頃になったので、ぜひまた眠っている機械を出してやってみたと思いました。

当時はジェル状の基礎化粧品はあまりありませんでしたが、今ではオールインワンの基礎化粧品が一番近いと思うので、それを代用してやってみたいと思います。