エステですすめられた化粧品について思うこと

エステに通っていた時にピーチポウを勧められました。その時勧めてくれたエステティシャンの方の肌がきれいだったので、何かしら使うのだしこれでいいやと買って使っていました。

化粧水はこっくりした感じです。使い始めは良いかな?と思っていましたが、スキンケアのみでメイク用品がないのです。本当にないのか企業ホームページを覗いてみると、やはりないようです。

夜だけどんなに頑張ってスキンケアしても、昼間のメイクしている時間の方が長いし、ホームページに違和感を感じたのが「ナノからピコへ」と書いてあることでした。そんなに簡単に肌に侵入してしまうのは逆に怖いと思ってしまったのです。

そして「メイク用品はどうしてないの?」と聞いてみたら「だんだんできるんじゃないかな?」というエステティシャンの返事。でもその方の肌がきれいだったので、「じゃ、夜はこれでケアすれば昼間のメイクは何使ってもいいの?」と尋ねたところ、「いや、私は使ってない。」と驚きの返事が・・・。それで使用をやめました。

そのエステティシャンの方も馬鹿正直といえば素直な馬鹿正直ですが、使っていないものをどうして人に勧められるのか意味が分からず不信感に陥ってしまいました。

エステ店にしか置いてないみたいですが、買いたい時もエステ店に行ってすぐ買えるわけでもなく、「今から注文しておくから入ったら連絡するね。」という感じで、内心「多少の在庫くらいどうして置かないの?」と思ってしまいました。

連絡をすれば宅急便で届けてくれるとか、いつでも行けば化粧品が買えるという状態なら良かったのでしょうが、購入するだけでも一手間かかり、入荷したら自分で取りに行かなければならない面倒な点がどうしても不親切と思ってしまいました。

自分がエステ店に行けるタイミングとエステ店の営業時間を気にして購入するのは、非常に不便です。しかもメイクがないのも不親切です。

スキンケアをする夜よりも、昼間のメイクの時間の方が長いし、それを夜のみで肌を回復させるのは難しいと直感的に思いました。

実際使ってみて、これといってすごく良いという印象はなかったです。そして使い方もパンフレットに書いてあるのですが、何通りもあるらしく自分の肌状況から使い方を編み出すような印象で、よくわかりませんでした。

やはり、それなりに説明できる方などいれば印象も違ったのにと思います。私としてはトータルで使用できるものが、親切で信頼できます。スキンケアのみだと、肌に何かあった時メイク料のせいにして逃げられるからなのかな?と思いました。